数日前から、あやごんが風邪気味で、昨日あたりから、ひどく咳をして、黄鼻も出始めた。夜も激しく咳き込んであまりよく眠れないようで、私も気になって良く眠れない・・・そして、案の定、ままごんにもうつり、ままごんの弱点、扁桃腺が腫れて猛烈に痛み始めた;;
 
それでも、今日、実は私の最後の?!希望であるあやごんの習い事・・・バイオリン教室を見学させてもらうことになっていたので、気合いを入れて、教室へと向かったのだ。
バイオリンは、私の長年の憧れの楽器!何よりあの音色が大好きで、コンパクトな楽器だから自由に持ち運べて、どこでだって演奏もできる!
そして、嬉しいことに、あやごんもバイオリンにも興味を示してくれていて、「習いたい!」と言ってくれていた。。
ピアノとバイオリン、両方、習得することはかなり大変なことだろう・・と予想がつくけれど、とりあえず、レッスンの様子を見せて、あやごんの気持ちを聞いてみたいと思っていた。

今日のレッスンは、小学2年生の女の子。習い始めて一年くらいということだった。「喜びの歌」のメロディーを奏でていたが、まだ音はヒョロヒョロ〜という感じだった。やはり、ピアノと違ってバイオリンは音を出すこと自体がなり難しいんだろうなぁ・・って実感した。20分くらいのレッスンだっただろうか、あやごんは大人しく見入っていた。帰り際にその女の子から、ハイチュウを一つもらってあやごんは、嬉しそうにしていた。。あとで、どうだった??と尋ねてみると「楽しかった!」と一言。
 ちなみにこの音楽教室は、スズキメソードではなく、桐朋学園出身の男の先生で子供に対しても優しく、軽快な感じでレッスンしているようだった。
とりあえず、ほかの教室も見学させてもらって、夏あたりからでも習い始めることができればいいかな・・と考えているのだが。。。ますます、音楽教育に時間が取られそうだが、今、毎日、取り組んでいる家庭保育園のプリント「KIRARA」と幼児教室の宿題プリント、それから赤ちゃん時代から続いている、カード類(絵カード、ドッツカード、漢字カード、音楽カードなど)もこれからも楽しく続けていきたいと思っています。。。

そして、帰りの車の中で、あやごんは、咳き込みすぎてついに吐いてしまった。。体調管理が難しい季節、くれぐれも風邪にはご注意を・・ですね。