私が妊娠中、あやごん誕生後も好んで良く聞いていた音楽はクラシック音楽・・いつの頃からなぜ好きになったのかは分からないけれど、確か4,5歳の頃にクラシック大全集とかいうレコードを母が与えてくれて、それを良く聞いていたのは事実・・・聞いていると、とても穏やかないい気分になれるんですよね〜。
ところで胎児や赤ちゃんが好きな音楽ってどんな曲なんでしょうか・・・
何やら研究結果によると好まれる音楽は、ビバルディやモーツアルトのような軽やかで明るい感じの曲だとか。母親の心臓の鼓動に近いテンポのバロック音楽も聞くと心臓の鼓動は安定し、情緒も安定するそうです。
 逆にベートーベンやブラームスなどの悲壮な音楽やロックのような自由奔放な音楽は赤ちゃんの気持ちを逆なでするようです。。クラシックならなんでもいいっていうわけでもないんですねーー。

推薦できる音楽は・・・・アルビノーニの「アダージョ」小フーガ・ト短調、
パッヘルベルの「カノン」「フルートソナタ」「前奏曲変ロ調」「オーボエ
協奏曲」「調和の幻想・イ短調」「パストラーレ・へ短調」「合奏協奏曲OP6−6」「フルートソナタ・へ短調」、バッハの「組曲2番」「ブランデンブルグ協奏曲」「メヌエット」「G線上のアリア」「ピッコロ協奏曲」、ヘンデルの「水上の音楽」「王宮の花火の音楽」「ラルゴ」「愉快な鍛冶屋」「サラバンド」など。
そのほか、教会音楽として有名な「主よ、人の望みの喜びよ」「ハレルヤコーラス」「クリスマス協奏曲」などもおすすめです。。

・・・・おすすめCD・・・・
◆ マタニティ・モーツァルト
ママとベビーのクラシック~胎教・0歳の音楽~
胎教シリーズ 胎児は聴いている
赤ちゃんとママの音楽会 もうすぐ会えるあなたに……
マタニティミュージック 妊娠前期編
マタニティミュージック 妊娠後期編
マタニティ・モーツァルト第3集
 などなど
                               
クラシックは、あまり興味がないな・・と思っている方も聞いてみると意外と
「あ、知っている!」という曲がたくさんありますので、是非、赤ちゃんと一緒にゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。。