早期教育をスタートして約1年・・・あやごんの成長は心身ともに順調!そのものでしたが、、次に関心がわいてきたのが英語教育ってもの。。わたし自身は、英語の授業は好きな方だったんですが、普通に学校で習う文法中心の英語だったので、結局「会話」は苦手なまま・・・役立つ英語にはならなかったんです。それに比べ、ぱぱごんのほうは、学生の時に留学を経験したり、仕事上でもよく英語を使う為、日常会話なんかは問題ない感じです・・英語の必要性は夫婦共々感じていたので英語教育を始めることには、何も問題はありませんでした。。

言葉はまず耳から聞いてインプットされ、その蓄積でアウトプットされる、というのだから早い時期からスタートしたほうがいいのは間違いのない事実ですから。それに何カ国語でも幼児のうちなら難なく覚えられて使い分かられるというのです。そう、赤ちゃんにとっては、日本語も外国語も全く区別なんてないんですよね。毎日、聞いて育てば誰だって身に付くんです。
 
でも悲しいかな、その能力には限りがあって(2,3歳くらいまでがベストで6歳くらいで限界?!)成長してからでは正しい発音を身につけることはほぼ不可能・・というのだから、せめて英語くらいは何か良い教材を見つけてあげよう!と思い立ったのでした。

いざ、色々英語教材のことを調べてみると書店などにも色々あるし、通販などのセット教材などはどれもかなり高価でこれまた、結構たくさんの種類があるんです・・よね。でも、とりあえずサンプルを取り寄せて比較検討してみなと何も分からない〜ということで、早速、取り寄せたサンプルは、
.錙璽襯鼻Ε侫.潺蝓(株)会社のDisney’s World OF English(DWE)
▲屮奪サークル(株)会社のチャスピー・イー・エフ・ジー
(株)S・S・Iのキッズ・イングリッシュ
(株)テックス英語研究所ハローランゲージのペッピー・キッズ
ッ羆出版のグースキーのぼうけん(こちらの教材は、実は教材購入後に先方から送られてきたため検討時には、ありませんでしたー)
の5つ。すべてサンプルビデオがついていたので、早速あやごんと見てみることに・・さて、あやごんは一体どのビデオが気に入るのかな・・?ワクワク。