その後、資料なども取り寄せて色々調べてみた結果、やはり家庭保育園と七田が、私の望むべき内容(知能だけでなく心も育つ教育)であったので、どちらに決定するべきか私なりにじっくり検討することに・・・
 まず、この両者を比較して大きく違う点はどこかというと・・・
七田は、幼児教室が全国あちこちにあり0歳児から週1回通ってレッスンを受けることができるのですが、生れて数ヶ月の赤ちゃんを教室に連れて行くのは大変だし、授乳やお昼寝などの赤ちゃんのリズムにあっていないと楽しくレッスンを受けられないため逆効果だろう・・と思い、却下。
 では七田で取り扱っている様々な教材を購入して、働きかけをするのはどうだろうか?ととも考えてみましたが、七田の教材はとってもたくさんあって、どれから始めて、どのくらいの教材を用意すればいいのか?・・って選ぶのがとても難して・・・断念
 
そこで、家庭保育園のほうは?というと、こちらはすべておうちで取り組む教材で、第1教室から第6教室までで効果的に構成されていて、必要な教室だけを選択することができ、また0歳から3歳まで毎月1回指導プログラムが送られてきて、その時期に応じた働きかけができるといった内容になっていて、これなら飽きることなく自分たちのペースに合わせてやっていけそう!!ということで家庭保育園の心臓部である第2教室(能力開発教室&心を育てる教室)が、”あやごん”の最初の教材に決定!!ということになったのです。(後に全お教室をそろえることになるのですが・・・)
 ちなみにお値段は?というと、この第2教室(色々な教材がセットになって)は税込み276,120円(2002年当時)で、決して安くはありませんがその一生分の値打ちと照らし合わせてみると必ずしも高価という訳でもなく納得のいく買い物であったと”なんちゃって夫婦”の間では満足しております♪
(しか〜し、その後教室を追加購入し、結局あやごん4歳5ヶ月時に全お教室が勢揃いしました〜)

→子育て人気ブログはこちら