2005年02月08日

私と早期教育との出会い

まず、私が早期教育なるものを知るキッカケとなったのは、妊娠中に”ぱぱごん”が書店で見つけてきたIQ200天才児は母親しだい!という1冊の本を手渡されたことでした。
 
すごいタイトルだなぁ・・・と思いつつ、読み始めてみると本当に凄い!!っていう内容(2歳の子供が割り算をする、3歳の子供が平方根計算をする、3歳の子供がバイオリンでメヌエットを弾く、更には生後2週間で単語を話した!?などなど)がぎっしりで、読み終えたときには、感動の嵐が吹き荒れていました。

それまでも胎教とかいいんだろうなぁ・・とは思いつつも実際には、出産前まで仕事を続けていたこともあり、仕事を辞めてから大好きなクラシック音楽を聴いたり、たまにピアノを弾いたり、お腹の子供に話しかけたり・・・ぐらいで妊娠期間が過ぎてしまったのです・・・(あ〜もったいない;)

そして、その時に私は「ドーマン・メソード」や「スズキ・メソード」「石井式漢字教育」など様々な要素を含んだ家庭保育園という教材があることを知り、徐々に関心を深めていくことになったのです。

→子育て人気ブログはこちら

ayagontamama at 23:45│Comments(11)TrackBack(0)早期教育のいろは 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by もこもこ   2005年07月14日 08:17
はじめまして。
とても興味深く、いろいろな記事を読ませていただきました。
s田、家庭保育園、ドーマンメソッドなど全てに興味があります。
私は、これらのことを知ったのは最近でして、とても関心があるものの、実践するには、かなり親に根性がいるなぁ・・・・。
というのも本音です。
実践されている方のご意見聞きたいなぁと思ったところこちらを拝見しました。
ままごんさんは、2ヶ月からあやごんちゃんに、家庭保育園など実践されているとのことですが、大変失礼を承知で、質問させてください。
現在あやごんちゃんの、読みの力とか、数に対する能力とかってどんな感じですか?
性格的には、とても優しくて明るいすてきなお子さんの印象を記述から受けましたが、能力的な記述を発見できなかったので・・・。
お答えいただける範囲で結構ですので、教えてください。
これからも、参考にさせていただきますね。
2. Posted by ままごん   2005年07月14日 12:05
もこもこさん、、はじめまして。ようこそお越し下さいました〜。
 私も子供を出産後、早期教育に関心を持ったものの、一体数ある教材の中、どれがいいのか迷いました。。約3年間実践してきて、それなりの手応えを感じつつあるので、その記録を公開しようと思ったしだいです。娘の場合、読みの力は、特に早い時期に習得できていて文章を話すのも早かったです。算数の能力も簡単な計算はできますし、何より空間認知能力が優れていると思います。立体図形やらはたまた、一度通った道を確実に記憶する、などなど・・・記憶力は特によくて、人の名前などもすぐに覚えます。あと、音楽的センスがとても優れています。耳から聞いた音をすぐに覚え、ピアノでも教えた指使いをすぐに正確に覚えます。
これからも、どんどん、記事をupしていくつもりですので、是非また遊びにきてコメント残していって下さいね〜♪
3. Posted by もこもこ   2005年07月14日 14:29
こんにちは。
早速、お返事ありがとうございます♪
あやごんちゃん、読みも算数の能力も優れてらっしゃるのですね。
順調な、成長ですね。
ドーマン博士の本では、すごい子どもたちの例がたくさん載っていましたが、あやごんちゃんも、漢字まじりの本をすらすら読む感じなのでしょうか?(もしかして、大人が読むような小さい字の本も?)
また、算数の計算は、どのくらいの難度のものができますか?
しつこくてすみませんが、ぜひ参考にしたいので、教えていただければうれしいです。
お子さんの成果は、本当に、ままごんさんの努力のたまものですね。
私も、がんばらなくちゃ!!
4. Posted by ままごん   2005年07月14日 18:59
もこもこさんへ。(お返事その1)


絵本に関しては、漢字交じりの本は何度も読んであげているものは、ゆっくり読める・・って感じですね。。読むっていうか、覚えてしまってるんですよね。だから、漢字カードも30枚くらいしばらくフラッシュしてあげていたら、いつの間にか、カードなくてもその順番に完璧に言えちゃったりします(^_^;)
5. Posted by ままごん   2005年07月14日 19:00
もこもこさんへ(お返事 その2)

算数は、ドッツカードを使ってのどっち選びみたいなのは、小さい子供でも正解を出すことは可能ですが、プリント教材となるとまた左脳的な部分ですので、家庭保育園のプリントに沿って今、10までの数の足し算をしています。それは単に1+1=2と教えるだけでなく、1より1多い場合は?とか1と1、全部で?とか1に1増えた場合は?とか色々なパターンで尋ねて答えさせたりします。理解力が必要とされるわけですね!3歳をすぎると本読みも主人公の気持ちを考えたり、などより複雑な取り組みが大切かな・・って思います。
ただ、幼稚園に通い始めて帰宅後も外遊びが多くって・・・友達との関わりで学ぶことも多いのでバランス良く時間を取ってあげれたらいいな・・って思います。それが意外と難しいんですよね(^_^;)
6. Posted by もこもこ   2005年07月15日 14:45
丁寧にお返事ありがとうございます。
うちの子もs田のお教室に行きながら、細々とがんばっています。
ドーマン式も賛否両論あるので、どうなのかなと思っていますが、ある程度の効果は期待できそうですね。
子どもの様子を見ながら、親子共々楽しみながら、毎日を充実したものにしていきたいなと思っています。
これからも、参考にさせていただきますね。
ありがとうございました。
7. Posted by ままごん   2005年07月15日 15:05
もこもこさんのお子さんもs田っこですか〜(^o^)お教室での取り組みは楽しんでますか?うちはすごく楽しんでるし、クラスのお友達の雰囲気もいいです♪ 
 ほんとうは、もっと速読やら速聴などの取り組みもしたいんですけれど、、なかなか時間が足りません〜。

今はまだ結果を求めずひたすらインプット時期と思っています。
アウトプットは徐々にですが、確実に現れるはずですから・・・

今後ともヨロシクお願いしますね〜♪
8. Posted by さんたん   2005年10月21日 11:58
あの・・・
さんたんです。
ままごん先生に質問があってここに書き込みします<m(__)m>
実は・・うちもカホしてるんですが、
「うちカホやってるの!」って周りの友達に言えないんです(^_^;)
ブログも最初はカホの事書こうと思って始めたんですが、友達にもブログを教えたのでどうにも書けなくなっちゃったんです。
ままごんさんはどうですか?
お友達ともカホの話されます?
うちの周りじゃ「カホ?高いよね・・」って感じで。確かに高いけど、価値があると私は思うんですが・・・
9. Posted by ままごん   2005年10月21日 14:45
さんたんさんへ。。

ひょえ〜、、先生だなんて、、お恥ずかしいわ(*^_^*)
分かります〜。その気持ち・・私の場合、積極的には言ってません。。s田も同じくです。当然、このブログも知り合いには、ほとんど知らせてません。。
 何となく、近所のお友達に秘密を持っているようで心苦しい気持ちもあるんですが、これは、あくまで我が家の子育ての方針で夫婦で決めたこととわりきっています。こういうことに関心があるヒトには話してますけどね。
10. Posted by ままごん   2005年10月21日 14:46
続きです・・

でも今、色々なカード類とか知育教材はどこのご家庭でも大なり小なりありますからね・・・カホの教材(パズルとか)でお友達と遊んだりはします。でも特別それをみて・・ピン!とくるヒトはいませんでした。もっと手頃な価格帯なら、イイから試してみたら?と言えるけれど、ちょっとその辺の価値観はひとそれぞれですからね・・早期教育に反対の意見を持っている方もいるので・・・いらぬトラブルが発生しないようこころがけてます☆
11. Posted by さんたん   2005年10月21日 17:19
早々にお返事ありがとうございました<m(__)m>
やっぱり、そうですか・・
何となく、近所のお友達に秘密を持っているようで心苦しい・・・という気持ち、わかりますぅ~~
この間「あのね〜〜実は」と話しかけたんだけど、やっぱりやめちゃいました(ToT)/~~~
うちも全く同じで、うちに来た子供たち、カホの積み木などで遊んでます。ぴんと来た人いないみたいです。言わないのかも知れないけど・・
やっぱり言わない方が良さそうですね。
うちの義理の姉もやってて、姉も同じような事言ってました。
確かに高いですからね。
では、カホの話はここで相談しま〜〜す!
よろしくです!先生<m(__)m>
やっぱり、先生ですよぉ\(^o^)/

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
広告
記事一覧
もくじ
■このブログについて
ごあいさつ
☆お知らせ☆

■早期教育のいろは
私と早期教育との出会い
教材の選択・決定
「家庭保育園」の徹底研究
家庭保育園、スタート!
生後2ヶ月のプログラム
腹這いの重要性
手を使う能力プログラム
3歳までの塾&教室
赤ちゃんに読みをどう教えるか?
赤ちゃんに読みをどう教えるか? 実践編ステップ1
赤ちゃんに読みをどう教えるか? 実践編ステップ2
赤ちゃんに読みをどう教えるか? 実践編ステップ3〜5
■英語教育のいろは
英語教材について
■音楽教育のいろは
リトミック教室
赤ちゃんの好きな音楽
リトミック教室終了
それぞれの音楽教室(ピアノ編)
幼児の能力コンサート
スズキメソード卒業制度
絶対音感について
ピアノレッスン♪1
スズキメソード ピアノ指導曲集
ピアノレッスン♪2
スズキ・メソード季刊誌
ピアノレッスン♪3
ピアノ安全対策グッズ


■情操教育のいろは
アマデウスの魔法の音 〜母と子どものための特別ボックス〜
聞き比べ モーツアルト♪
大好きミッフィーちゃん!
スイミングスクール その
スイミングスクール その
赤ちゃん誕生祝いに贈る絵本
■薬剤師ままごんの健康広場
家庭療法 風邪編
眠くならない鼻炎薬
人間ドック
蚊に注意!日本脳炎ワクチン接種について
アミノ酸(BCCA)ダイエット!
音楽療法 モーツアルト効果
寒天ダイエット
寒天情報 続編
紫外線 対策
子供の肌トラブル〜水いぼ編〜
細木数子秘伝?!健康スペシャルドリンク

■日常のつれづれ日記
最近のブーム
はじめてのお泊まり
幼稚園の準備
バイオリン教室の見学
いい知恵ないですか?
梅じゃなくって・・・
はじめてのディズニーワールド
幼稚園生活スタート!
ヨガ始める!
絶好調vs絶不調
やんちゃ度アップ!
蒜山高原 旅行記
食中毒対策
ハードスケジュールな日
給食試食会
おばぁちゃんの似顔絵
救急病院?!
元気は元気だけれど・・・
楽しいお誕生日会
紫陽花と幸運
七夕音楽会
幼稚園の懇談会
夏休みの落とし穴
最近のコメント
アクセス数