2005年04月21日

スズキメソード卒業制度

スズキ・メソード(才能教育研究会)の教育課程の特徴として卒業制度というのが、あります。そして卒業時には、各課程の課題曲を録音したテープを提出し、卒業審査を受けます。
また、卒業式や卒業演奏会(才能教育研究会主催と各地区・ブロック等主催)
があり、みなの前で演奏する機会も多いように思います。
続きを読む

2005年04月19日

ヨガ始める!

かねてより始めたいと思っていた、ヨガ教室、、やっと本日行ってきました〜(^_^)v。
私が、ヨガを始めたいと思った理由・・・何となく、腰痛や肩こりやだるさなんかがあるし、少しダイエットもしたいなぁ・・・と思って。
病気ってほどではないけれど、身体の調子を整えて元気に暮らしたいですから・・ね!
続きを読む

2005年04月18日

幼稚園生活スタート!

さて、いよいよ無事に入園式も終え園生活がはじまりました・・・
一体どんな風になるのだろう・・・と私がドキドキしたものの、意外にもあっさりバスに乗って別れを惜しむこともなく?!行ってしまいました。。続きを読む

2005年04月17日

はじめてのディズニーワールド

ここ最近はとても忙しく過ごしていた我が家・・・そんな中、先週末、東京ディズニーランド&シーに家族で行ってきました!!

あやごんにとっては、初めての・・私たち夫婦にとってもSeaは、初めてでした。。しかも、新幹線のぞみにも乗ることが出来て、、あやごんは、大喜び。
子供が喜ぶと、親ってどうしてこんなに嬉しいのでしょうか・・?!
ま、ともかく私も大満足♪続きを読む

2005年04月15日

3歳までの塾&教室

第69号の家庭保育園タイムスでも取り上げられていた今回のテーマは、3歳までの塾・教室通いについて、です。

早期教育を行うにあたって、色々な方法があるとは思いますが、どうやら3歳までの子供を塾や教室に通わせることはむしろ逆効果?!になるというのです。
続きを読む

2005年04月08日

手を使う能力プログラム

前回の「早期教育のいろは」で紹介した、ドーマン博士の「赤ちゃんの運動能力をどう優秀にするか―誕生から6歳まで」の中で、子供の誕生時から始められることがもう一つあるのでここに紹介したいと思います。

それは、ブレキエーションと呼ばれていて、猿が木の枝から枝へと身体をスイングさせて渡ってゆくように、頭上の梯子(はしご)の横棒へとスイングして進んでいく運動で(つまりウンテイですね!)手の機能を完成させるためのプログラムです。
 ブレキエーション(その前段階のぶら下がり運動も)は、脳の発達を促すだけではなく、胸郭を発達させるため脳に大切な酸素が多く送られるようになり、脳の栄養環境も向上します。続きを読む

2005年04月06日

梅じゃなくって・・・

あやごんの風邪もなんとか治りつつあり、もうすっかり、明日のスイミングには「行くーー!」と張り切っています。

さて、幼稚園も来週からいよいよスタートです。今年は桜の開花が遅れ気味なので入園式でもまだ桜が咲いているかもしれません。
 ところで、あやごんは「うめぐみさん」に決まったわけですが、、最近になって、「あーあ、しゃけぐみさんがよかったなぁ・・」なんて言うんです。
確かに、あやごんのお気に入りは「鮭おにぎり・・」。だけど、鮭組なんて、、北海道の幼稚園ぐらいしかないのではないでしょうか・・・?それも無理か・・・
ちなみにぱぱごんは、いくら組になりたいそうです・・・

2005年04月04日

幼児の能力コンサート

さて、さて、賛否両論の評判をもつスズキ・メソードではあったが、鈴木先生の理論は素晴らしいし、やはり、その指導を受けている子供たちを実際に見てみなければ、結論は出ないなぁ・・と考えた私は、2004年の2月に行われた、幼児の能力コンサートというスズキ・メソードの3歳から7歳の子供たちによる独奏と合奏(バイオリン、チェロ、フルート、ピアノ)に参加してみることにした。
その時、あやごんは2歳2ヶ月。。同じ年頃かやや大きい子供たちによる演奏会はとても刺激的だったようだ。続きを読む

2005年04月03日

いい知恵ないですか?!

さぁ、4月!!あやごんから感染した風邪が、まだすっきり完治したわけではないが、、例のごとく幼稚園準備の体操服のゼッケン縫いつけを一気にやってしまおう!!と先ほど頑張っていた。。

長袖、長ズボン&半袖、半ズボンの計4枚、、アイロンでくっつくというゼッケンを更に念入りに縫いつけた。。半ズボンを縫い終わって、さぁ、終了!!(^o^)と思いきや、な、なんと間違えてゼッケンを半ズボンの後ろ側につけてしまっているではないか・・・!(-_-)
あわてて、糸をほどいたが、しっかりアイロンをあてているため、、ゼッケンが離れないーー(T_T) とりあえず、あやごんには謝って、「いいよ。。」というお許しの言葉をいただいたが、、しょっぱなからままごんの失敗で、あやごんに迷惑をかけるなんて・・・・もしかして蒸気とかあてたらペロリンってはがれないかしら・・・?誰か、きれいにはがれる方法知っていたら教えてくださいーーい。。よろしくです。。

2005年04月02日

それぞれの音楽教室(ピアノ編)

あやごんが生まれたときから、できるだけ早い時期から楽器を習わせたいと考えていた私。。とりあえず、私も習っていたピアノから始めようと思ったのは、単純にすでに我が家にピアノがあったから・・・

では、どこのピアノ教室がいいのかしら?・・と常々アンテナははっていて、候補にあがっていたのは、幼児教育で有名なスズキ・メソード音楽教室、ヤマハ音楽教室、後は近所の個人教室など。私自身は、ずっと近所の個人の先生について習っていた訳だが、、特に音楽の道に進む訳でもなかったので、趣味としてのピアノを同じ先生について習っていた。

なので、個人教室の様子は大体、経験上想像がつくのだが、、スズキ・メソード音楽教室や、ヤマハ音楽教室はどういう特徴があるのだろうか・・?続きを読む

2005年04月01日

腹這いの重要性

グレン・ドーマン博士の著書の中に「赤ちゃんの運動能力をどう優秀にするか―誕生から6歳まで」というタイトルのものがあり、赤ちゃんが生まれたら真っ先に実行できる素晴らしい理論が書いてあります。。
私が、この本を読んだのは、あやごんが生後2ヶ月の時でしたから、残念ながら、出産直後から実行することはできませんでした・・・続きを読む

2005年03月28日

バイオリン教室の見学

数日前から、あやごんが風邪気味で、昨日あたりから、ひどく咳をして、黄鼻も出始めた。夜も激しく咳き込んであまりよく眠れないようで、私も気になって良く眠れない・・・そして、案の定、ままごんにもうつり、ままごんの弱点、扁桃腺が腫れて猛烈に痛み始めた;;
 
続きを読む

2005年03月27日

幼稚園の準備

先日、幼稚園のクラス発表があり、あやごんは、「うめぐみ」さんになりました!1クラス30人ほどいて(先生がふたり)4クラスもあるマンモス幼稚園です。実は隣町の幼稚園だけれど、一番仲良しの近所のお友達も一緒に通うし、クラスも同じだったから、彼女には何の不安もないらしいです。。
 その日、用品類も配布されて3袋の荷物をかかえて帰宅しました・・
そう、これから、これら全部に名前書きやらゼッケンをつけたり、スモッグに可愛いワッペンをつけたり、、色々しなければならないのです・・・きっと、入園&入学を控えた全国のお母様は今頃そんな作業にとりかかってるのではないかしら・・・?(え、もう、すんじゃった?)
続きを読む

2005年03月25日

生後2ヶ月のプログラム

毎月、3歳まで月齢にあった指導プログラムが送られてくるのですが、基本的には、この内容を中心に働きかけすることをこころがけました。それから、忘れてはならないのが、家庭保育園の合い言葉・・「あせらず休まずあきらめず」を念頭において、とにかく子供との時間を楽しく過ごせばいいのです!!
続きを読む

2005年03月23日

リトミック教室終了!

今日で2年4ヶ月通った、リトミック教室も最後となりました。
あやごんにとって初めての習い事だったわけですが、ほんと、良く続いたなぁ・・って感慨深いものがありました。。
通い始めた頃は、満1歳で、まだ歩くよりハイハイのほうが多かったなぁ・・とか、いつも帰りの電車や自転車では疲れて眠ってしまっていたなぁ・・・とか、思い返せばどれも懐かしいことばかり・・続きを読む

2005年03月21日

はじめてのお泊まり

いつもの日曜日・・・あやごんの大好きなおじいちゃんとおばぁちゃんが遊びにやって来た。このおじいちゃん&おばぁちゃんは、ままごんの両親で、車で1時間ちょっとの所に住んでおり、ままごんは、一人っ子なのであやごんは、初孫でありたった1人の孫ということで、当然かわいくて仕方のない存在!!なのです。

この日も、いっぱい遊んでもらって、夕食も一緒に食べて、そろそろお別れの時間・・・というとき、ままごんがさり気なく「おじいちゃん、おばぁちゃんのお家にお泊まりに行ってみる・・?」と提案したのです。。続きを読む

2005年03月20日

最近のブーム

少しずつ、、ブログを書くことに慣れてきた今日、この頃・・・「幼児教育」とは別の視点で、日常のあやごんの成長ぶり・・なんかも書き留めていこうかな、と思い、このつれづれ日記をはじめることになりました!!おもしろおかしい(ふつうのこともあるけれど)我が家の出来事で一緒に笑ってくださいね。。続きを読む

2005年03月19日

赤ちゃんの好きな音楽

私が妊娠中、あやごん誕生後も好んで良く聞いていた音楽はクラシック音楽・・いつの頃からなぜ好きになったのかは分からないけれど、確か4,5歳の頃にクラシック大全集とかいうレコードを母が与えてくれて、それを良く聞いていたのは事実・・・聞いていると、とても穏やかないい気分になれるんですよね〜。続きを読む

2005年03月10日

家庭療法 風邪編

私、ままごんの本業は、薬剤師?!・・ということで、健康な暮らしに役立つ情報も(なるべく体験をふまえて)紹介できたら・・と思い、このコーナーを発足いたしました!!

今回のテーマは家庭療法です!
家庭療法とは、植物の薬効成分を活かして気になる症状を改善する、昔から伝承されているお手当て方法です。材料はどこの家庭でもある野菜などですから、副作用もなくとても安心です。病院でもらうような薬とは違って、効き目は穏やかですが、特に妊娠中の方、授乳中の方、また小さいお子さんにはできるだけ化学物質である薬は副作用の心配があるため避けたいところですよね・・・私自身、お薬は、はっきりいって飲むのは嫌いです(笑)
でも病気になって薬ナシってのはやはり辛いものですよね・・・そういう時は一度、ぜひ試してみてください!なるべく簡単に作れて、我が家で試してよかったものを紹介致します。続きを読む

2005年03月09日

英語教材について

早期教育をスタートして約1年・・・あやごんの成長は心身ともに順調!そのものでしたが、、次に関心がわいてきたのが英語教育ってもの。。わたし自身は、英語の授業は好きな方だったんですが、普通に学校で習う文法中心の英語だったので、結局「会話」は苦手なまま・・・役立つ英語にはならなかったんです。それに比べ、ぱぱごんのほうは、学生の時に留学を経験したり、仕事上でもよく英語を使う為、日常会話なんかは問題ない感じです・・英語の必要性は夫婦共々感じていたので英語教育を始めることには、何も問題はありませんでした。。

続きを読む
広告
記事一覧
もくじ
■このブログについて
ごあいさつ
☆お知らせ☆

■早期教育のいろは
私と早期教育との出会い
教材の選択・決定
「家庭保育園」の徹底研究
家庭保育園、スタート!
生後2ヶ月のプログラム
腹這いの重要性
手を使う能力プログラム
3歳までの塾&教室
赤ちゃんに読みをどう教えるか?
赤ちゃんに読みをどう教えるか? 実践編ステップ1
赤ちゃんに読みをどう教えるか? 実践編ステップ2
赤ちゃんに読みをどう教えるか? 実践編ステップ3〜5
■英語教育のいろは
英語教材について
■音楽教育のいろは
リトミック教室
赤ちゃんの好きな音楽
リトミック教室終了
それぞれの音楽教室(ピアノ編)
幼児の能力コンサート
スズキメソード卒業制度
絶対音感について
ピアノレッスン♪1
スズキメソード ピアノ指導曲集
ピアノレッスン♪2
スズキ・メソード季刊誌
ピアノレッスン♪3
ピアノ安全対策グッズ


■情操教育のいろは
アマデウスの魔法の音 〜母と子どものための特別ボックス〜
聞き比べ モーツアルト♪
大好きミッフィーちゃん!
スイミングスクール その
スイミングスクール その
赤ちゃん誕生祝いに贈る絵本
■薬剤師ままごんの健康広場
家庭療法 風邪編
眠くならない鼻炎薬
人間ドック
蚊に注意!日本脳炎ワクチン接種について
アミノ酸(BCCA)ダイエット!
音楽療法 モーツアルト効果
寒天ダイエット
寒天情報 続編
紫外線 対策
子供の肌トラブル〜水いぼ編〜
細木数子秘伝?!健康スペシャルドリンク

■日常のつれづれ日記
最近のブーム
はじめてのお泊まり
幼稚園の準備
バイオリン教室の見学
いい知恵ないですか?
梅じゃなくって・・・
はじめてのディズニーワールド
幼稚園生活スタート!
ヨガ始める!
絶好調vs絶不調
やんちゃ度アップ!
蒜山高原 旅行記
食中毒対策
ハードスケジュールな日
給食試食会
おばぁちゃんの似顔絵
救急病院?!
元気は元気だけれど・・・
楽しいお誕生日会
紫陽花と幸運
七夕音楽会
幼稚園の懇談会
夏休みの落とし穴
最近のコメント
アクセス数